QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでアマチュアやってろって?

既に公式に謝罪した慰安婦問題ですが、
またまた謝れと言われ続けている日本。

「じゃあ、何回謝ればいいんだ?!」

という議論がありますよね。


日本語業界では

「いつまでアマチュアやってればいいんだ!」

という議論が非常勤の中にあります。
(常勤にも…)



まず、殆んどの学校で、非常勤の時給は上がりません。



つまり、

あなたが非常勤として働きはじめて3年後にもらっているであろう時給は、
入ってきた新人さんと同じ時給です。



3年間自分の中で貯蓄したノウハウと、ぽっと出の新人さんワークは同じお値段なんですよ。


年若だと、働き始めてからは雑用だろうが、何でもかんでも
「これも経験だと思って」
とやらされる可能性大です。



啄木の「一握の砂」じゃありませんが、

ほんと、


“ぢっと手を見る。”


ですわ。



まぁ、非常勤がぢっと見るのは手じゃなく、
真っ黒に書き込んだN1文法書でしょうけど。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyabiyutaka

Author:miyabiyutaka
夢を追って心が折れてしまう前に。
______________

某本にかこつけてタイトルつけてみたけど…
日本人「の」、って、教えにくい日本語ですよね。
日本人「が」、だったらまだやりやすいんだけどな。


学生のための日本語教育ブログだったら、他にいっぱいありますのでそちらへどうぞ。
日本語教師として「働く側」からのブログです。

拍手ありがとうございます。この業界で、表だって言いたいことが言えない方々の「声なき声」だと思うと、励みになります。

コメント返信までは手が回らないかと思いますが、貴重なご意見感想は残させていただく所存でおります。









現在の閲覧者数:


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。