QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会常識のない人々

それなりにお勤めを経験してから、日本語教師になったという方。


申し上げておきますが、日本語学校の職員さんたちに
普通の社会的常識は期待しないほうがいいかと思います。



そこにいらっしゃる常勤、非常勤、どちらの職員さんたちも、


学校出てすぐに日本語教師になった人たちでしょうか?
お勤めせずに結婚してから日本語教師になった人たちでしょうか?


どちらがそうであっても不幸です。


日本語教師しか知らない非常勤ならまだ救いようがあります。
日本語教師しか知らない常勤に騙されているだけで。


問題は、異業種でそれなりに社会人経験のある方が、日本語教師になった場合。


普通ではない非常識(と言うより世間知らず)に戸惑うことでしょう。


お金の支払い、拘束時間、契約内容の遵守、等々、
日本語業界の常識が当たり前と思っている方々は
社会的常識のある非常勤さんたちの前で、
非常識を働いていることに気がつきません。
それどころか得意になっているから呆れます。

特に日本語教師だけできた40代以上には要注意。
若手の常勤のほうが話が通じます。

お金の支払いとか、仕事の量とか、
なんか変だ、と思ったら、
まず、周囲の常識的な会社員の方に一度聞いてもらうこと。
どうか、そのまま空気に飲まれて放置しないようにしてください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はい。一般常識が無く限界です。

Re: タイトルなし

> はい。一般常識が無く限界です。

コメントありがとうございました。どこかの日本語学校で、職員相手に苦しまれているのですね。
まるで在りし日の自分を思い出します。
「ブラック企業」を取り締まる動きが始まっておりますが、政府はブラック思考回路の温床「日本語学校」にもう少し注目をしてほしいと思うばかりです。
プロフィール

miyabiyutaka

Author:miyabiyutaka
夢を追って心が折れてしまう前に。
______________

某本にかこつけてタイトルつけてみたけど…
日本人「の」、って、教えにくい日本語ですよね。
日本人「が」、だったらまだやりやすいんだけどな。


学生のための日本語教育ブログだったら、他にいっぱいありますのでそちらへどうぞ。
日本語教師として「働く側」からのブログです。

拍手ありがとうございます。この業界で、表だって言いたいことが言えない方々の「声なき声」だと思うと、励みになります。

コメント返信までは手が回らないかと思いますが、貴重なご意見感想は残させていただく所存でおります。









現在の閲覧者数:


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。