QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア出身の日本語教師

今から書くのは③のボランティア畑の日本語教師のことです。


前提として申し上げますが、私はボランティアそのものを批判しているのではありません。
また、ボランティア畑の日本語教師を見下しているのでもありません。
ボランティアから来られた方にはたくさん優秀な先生たちもおります。



まず、このタイプの方々に向けて今一度、ご自分に対して問いかけていただきたい。



「あなたの‘日本語教師がやりたい’と言う思いはどこから来ているのか」?


「日本語教師という職業を、真に社会的に成立させたいと本当に思っているか」?


「あなたの思いとは裏腹に、何か背後でないがしろになっているものが本当にないのか」?






続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyabiyutaka

Author:miyabiyutaka
夢を追って心が折れてしまう前に。
______________

某本にかこつけてタイトルつけてみたけど…
日本人「の」、って、教えにくい日本語ですよね。
日本人「が」、だったらまだやりやすいんだけどな。


学生のための日本語教育ブログだったら、他にいっぱいありますのでそちらへどうぞ。
日本語教師として「働く側」からのブログです。

拍手ありがとうございます。この業界で、表だって言いたいことが言えない方々の「声なき声」だと思うと、励みになります。

コメント返信までは手が回らないかと思いますが、貴重なご意見感想は残させていただく所存でおります。









現在の閲覧者数:


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。