QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『管理する側』vs『管理される側』

いつか書かなければと思っていた、
いわゆる「東アジア非漢字圏学生」のことをようやく書こうと思う。
日本の日本語学校で教えられている先生方のブログを拝見すると、
皆様大変苦労していらっしゃるようだ。


小生が日本語教育に着手したのは、
来日したこの非漢字圏学生を教えることからだった。
断っておくが、研修生ではない。
すべて若く、しかもお世辞にも勉強が好きではない、
また勉強に慣れていない学生たちであった。


それがスタートであったため、のちに漢字圏の学生を教え始めた時、
比較にならないほど負担が軽く、驚いたものである。
駆け出しで散々苦労をなめたことは、
幸運なのか不運なのかわからないが…
ちなみに暴力由来で肉体的にケガをしたこともあった。


当時は全国各地でこの非漢字圏学生の犯罪や違法行為が蔓延していた。
そんな世相を背景にし、よくあの時期を通り抜けられたと、自分でも思う。




ここでつい最近の所感について書く。
あるマンガを読んで、当時に思いを馳せたことだ。




おそらく私のブログを読む方々の層には、
まったく無関係であろうカテゴリーだと思います。
卯月妙子さんという漫画家の作品『人間仮免中』(実は、私はサブカルに強い…)。






◆卯月妙子さんについてのwiki →

◆ご興味のある方、この辺のサイトでちょっと見られます↓
人間仮免中
人間仮免中



この『人間仮免中』は、卯月さんが統合失調症を病んでおり、
衝動的に歩道橋から飛び降り、顔面を破壊してしまい、
そこから入院、妄想と顔面の再構築を経て、
ご自分が罹患している病気と共存していくという、事実をベースにした物語である。
発売当初は小泉今日子さんが熱く推薦していた図書でもある。


卯月氏は小学5年生で統合失調症と診断され、以来精神科で投薬治療を続けてきた。


歩道橋から飛び降りたのが37歳。顔面を損傷したため、
卯月氏がまず入ったのが救命病棟であった。
それまで7回も精神科に入院していたが、
他の科の病院に入院したのは初めてであったようだ。


顔面が(完璧でないにしても)整い、退院。
卯月氏はお母さんにこう言う。


「お母ちゃん、
何か今回の入院で看護師さんへの認識が変わった。
過去7回精神病院に入院したけど、
精神科の看護師さんって何か異質だった。 
どうしても 「管理する側(看護師)、管理される側(患者)」、
こうなっちゃう…
救命の看護師さんたち、すっごい優しくしてくれて、
赤の他人にあそこまでしてもらったの、
おいら初めてだ…」





「人の情がわかってよかったね」と、今回の事故に敢えて感謝するべく、
卯月氏とお母様は事故があった歩道橋に拝みに行くのであった。




上記、大変長い引用となった。
私が、その昔、非漢字圏学生だけを扱っていた時期を思い出したのが、
上記赤字の部分である。



注意:私はあくまで学校と学生の「関係」をなぞらえているのであって、
学生を精神科患者に例えているわけではないので、そこは、どうかご承知おきを。




はっきり言って、当時(今もそうかもしれないが)の教師と学生の関係が、このような

「管理する側」:「管理される側」


であった。



当時全国的に、多くの学校がやっていたように
パスポートはすべて取り上げ、学校が預かっていた。
(それが実は違法だと知ったのは、ずっと後のことでした)


何をしているのか、すべて目を光らせ、
寮の点検はくまなく行い、
私物すらチェック。
盗品と思しき物は没収して問い詰める。




このマンガのこのくだりを読んで、ハッとしたのである。

あの頃の教師と言うのは、「管理者」であった、と。


続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyabiyutaka

Author:miyabiyutaka
夢を追って心が折れてしまう前に。
______________

某本にかこつけてタイトルつけてみたけど…
日本人「の」、って、教えにくい日本語ですよね。
日本人「が」、だったらまだやりやすいんだけどな。


学生のための日本語教育ブログだったら、他にいっぱいありますのでそちらへどうぞ。
日本語教師として「働く側」からのブログです。

拍手ありがとうございます。この業界で、表だって言いたいことが言えない方々の「声なき声」だと思うと、励みになります。

コメント返信までは手が回らないかと思いますが、貴重なご意見感想は残させていただく所存でおります。









現在の閲覧者数:


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。