QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああでもないこうでもない

前回の続きです。


日本語学校にとって、進学しない学生はおいしくない。
でも、今後は、進学目的じゃないエンジョイ系の語学留学生も増える。


じゃ、そういう人も入れましょう、と言うことになるとします。



進学するつもりの学生と、エンジョイ系の学生を、
同じクラスにできるでしょうか?



初級だったら、なんとかできるでしょう。
でも中級からは?


以前のブログにも書きました。


★「そもそもクラス作りに無理がある」


一体、日本の日本語学校って、何なんでしょうかね。
語学学校なんでしょうか、受験予備校なんでしょうか。



更に言うと、エンジョイ系学生は、留学生ビザで来ない場合もありますので
出席率の締め付けはありません。
そういう学生の前で、留学生ビザホルダーに向かって出席をやかましく言うのも、
やりにくいものがありますね、お互いに…

その上、日本をエンジョイしたい人に向かって
毎日「○○大学 2012年出題」などやらせるのもねぇ…


あーあ、と思いつつ
続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyabiyutaka

Author:miyabiyutaka
夢を追って心が折れてしまう前に。
______________

某本にかこつけてタイトルつけてみたけど…
日本人「の」、って、教えにくい日本語ですよね。
日本人「が」、だったらまだやりやすいんだけどな。


学生のための日本語教育ブログだったら、他にいっぱいありますのでそちらへどうぞ。
日本語教師として「働く側」からのブログです。

拍手ありがとうございます。この業界で、表だって言いたいことが言えない方々の「声なき声」だと思うと、励みになります。

コメント返信までは手が回らないかと思いますが、貴重なご意見感想は残させていただく所存でおります。









現在の閲覧者数:


にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

























最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。